会社の周辺をご紹介♪

雨天での撮影は大変でしたが、美しいのでOK!

こんにちは。以前に「梅雨はどこ行っちゃったんですかね」なんて言ったら、直後に雨続きでしたね・・・大雨の地域もありましたが、皆さんは大丈夫でしたでしょうか?私は休日の雨の中、「夏はバラの天敵なので、今のうちに撮り収めよう!」と、一心不乱にバラの写真を撮っていました。水滴は花弁を傷めてしまいますが、普段とは違う美しい一面を見せてくれました。

今回は会社周辺の景観について書かせていただきました。現場の雰囲気が皆様にも伝わるように、写真多めにおおくりいたします!

  

私的シンボル・旧万世橋駅

マーチ エキュート外観。流行を取り入れたお店と、味わい深いレンガ造りの融合。

緊急事態宣言も解除され、少しずつ秋葉原の街並みも活気を取り戻しています。
アリアの最寄りは秋葉原駅、電気街口を抜け万世橋を渡ると会社があります。会社周辺にはカレー屋さん(どこも本格的で美味しい!)やカフェも多くあるなか、ひときわ存在感を放つのが―――旧万世橋駅・マーチエキュート!

タイトルにもあります通り、このマーチは私的シンボルであります。初めて秋葉原に来た時(まだアリアに出会う前から)、そのレンガ造りのノスタルジーな立ち姿に一目ぼれをしました。以後、秋葉原に来るとほぼ必ず立ち寄っています♪
旧万世橋駅をベースにした構内にはセンスが光る素敵なお店が立ち並び、お酒も飲めるので仕事帰りにフラッと寄るのがおススメです💡少し前までは自粛要請もあり、しん・・・と静まり返っていましたが今では営業を再開されたようです。私、早速行ってまいりました!



旧万世橋駅のなごり

1935階段
1912階段

1912年、万世橋駅(現在の旧万世橋駅)が誕生し、駅周辺は銀座に匹敵するほどの賑わいを見せていたそうな。
その後、関東大震災・太平洋戦争と激動の時代を潜り抜け、焼失や休止になりながらもやがて鉄道博物館として70年間運営され、現在は街のにぎわいをリードする存在に。・・・なかなかの波乱万丈な歴史ですね。
年代ごとの当時の階段など、今でも当時の名残を体感することができます。

1935階段。
ほの暗く、ドキドキしました・・・
気を付けながら見学。

憩いの場としても頼もしい場所

全体がガラス張りの開放的なスペース。すぐ両脇では電車が走る!

階段を上りきると、ガラス張りの通路が出現。そして両サイドには電車が駆け抜けるであろう線路が!奥にはカフェがあったので、タイミングが合えばお茶を楽しみつつ電車を眺められるかもヾ(*´∀`*)ノ
当時のジオラマ模型が展示されたスペースもあり、当時の万世橋駅に思いを馳せることができました。
そのほかにもワインなどのお酒を楽しめるお店・レンタル自転車を取り扱うお店・選び抜かれた素敵な品物を扱うお店などなど。一風変わった通路の作りに沿って、構内にも様々なお店が並んでいます🌸


二股の通路。トンネルのよう。
すぐ側には神田川が流れ、眺めながらリラックスもできます。

今回は旧万世橋駅・マーチ エキュートについて書かせていただきました。
次回ももう少しだけ会社周辺のお話をさせていただきたく思います。ではでは、また次回にお会いいたしましょう!

当時の万世橋駅周辺のジオラマ。








☆アリアはIT未経験者を積極採用中!☆