ミルクレープの魅力

皆さんこんにちは、Kです!

私はかなりの甘党で、スイーツに目がないのですが、その中でも特に好きなものがミルクレープです!

クレープ生地とクリームを重ねてケーキにしてしまおうって誰が考えたんでしょうか、天才。



私がミルクレープを初めて知ったのは小学生3~4年生くらいの時でした。

当時、少女漫画誌「りぼん」で『夢色パティシエール』という漫画が連載しており、主人公の「天野いちご」が初めて上手に作ることができたケーキがミルクレープだったのです。


私はこの話を読んだ後からミルクレープが食べたくて食べたくて仕方なくなり、次の週末、母にねだって購入してもらいました。

目の前には念願のミルクレープ!私はミルクレープにフォークを入れる感触を楽しみながら口に運びました。




その瞬間、あまりの美味しさに衝撃が走りました。

お、おいしー!!!!なにこれ!



クレープ生地の食感と薄く塗られたクリームの甘さが抜群にマッチしていて、ほおばって食べたくなるほどの美味しさでした。


それからは、ミルクレープを発見したら必ず買うようになりました。

お店や季節によって種類も様々で、クレープとクリームのみのシンプルなものや、間にフルーツが挟んであるもの、チョコや苺味のものもあります。
どれも美味しいのですが、私はやはりシンプルなミルクレープが一番好きです。ホールで食べたい!


上京して開拓できるお店の幅も増えたので、これからもミルクレープとの出会いを求め続けたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

春アニメ2022

次の記事

親戚の人と遊んだ話