検索名人になろう!

お疲れ様です、新入社員のKです。
突然ですが皆さん、何らかの情報を検索する時に気を付けていることってありますか?
Kはあまり意識せず関係する単語を打ち込むだけでした……。
今回は検索のテクニックについてお話していこうと思います。

備忘録関連の他記事はこちら!

なぜ検索が重要なのか

なぜいきなりこんなことを言い出すのか、
疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。
ですが、しっかりした理由があるんです!

アリアが営むSESという仕事は、
プログラミングに関係するものも多いです。
そしてプログラマーにとって重要なのが検索力!
検索力を鍛えてプログラマーとしてのレベルを上げよう!

――――先輩社員M――――

ということで、アリアで働く際にも重要になってくる能力だからです。
アリアのVBA研修でもわからない部分を検索する機会は多く、知りたい情報がなかなかヒットせずやきもきすることがありました。
実生活でも役に立つスキルなので、検索に不慣れな方はぜひここで身に着けていってください!

VBA研修についてはこちらをご覧ください。

①AND・OR検索

論理演算子で検索結果を絞り込む方法です。
これはVBAでもなじみがあるのですぐに身に付けられそう!
「○○ OR □□」のように両隣にスペースを空けて、半角大文字で表記しましょう。

左がOR、右がAND検索です。
左はごちゃ混ぜなのに対して、右側はVBAとJavaについて比較したり関連付けている記事ばかりですね。
OR検索はより広い範囲を検索するのに役立ちそうです。

②完全一致・除外

①ではANDとORについて説明しましたが、これらは
「Javaについて調べたいのにJavaScriptの記事が出てくる」ような時には役立ちません。
②ではその問題を解決する検索方法を説明していきます。
「”完全一致”」や、「○○ -除外」 のようにして、検索ワードの前後に記号をつけて検索してみます。

通常の検索では少し混ざりこんでいたJavaScriptを、うまく排除できました。
これらは「”○○ □□”」、「○○ -□□ -△△」のように複数指定して、さらに検索の精度を上げることができます。

③検索エンジンの機能

プログラミングの世界は情報のアップデートが激しく、数年前の情報が今では通用しない、といったことが起こるそうです。
そんな時には検索エンジン側の機能を使えば、公開から一定期間が経ったページを排除できます。

①設定ボタンの検索オプション欄をクリック
②最終更新欄で範囲を選択
③最終更新から1年以内のページのみ表示

こうすれば古いバージョンの情報に時間を取られることもなくなりますね。

まとめ

以上、比較的簡単にできて効果の高い検索テクニックでした。
しっかり身に付ければあなたも検索名人!プログラマーとしても検索力は武器になりますよ!
皆さんも培った検索力を活かしてアリアで働いてみませんか?

なお、検索オプションでも先述の検索ができます。
色々な条件を付けてじっくり検索するならこちらも使いやすそうですね!

前の記事

研修!