シューフィッター体験

こんにちはS.Tです。

今回は靴についてお話しします!

一日を終えるだけでつま先から血が出るし足全体が痛い……

それは靴のサイズが合っていないからです!!!

当たり前のことのようにも思えますが

皆さんご自分の足の正確なサイズを自信持って言えますか?

なんとなく分かるけど、という方多いのではないでしょうか。

私自身も経験からこのぐらいだろうという曖昧な認識でした。

しかし計測しない限り自分の正確なサイズはわからないのです。

サイズ計測はセルフで行うこともできるのですがせっかくなのでプロにやってもらうことにしました。

シューフィッターという専門の方に頼めばサイズの計測から合う靴の見立てまでやってくださるそうです。

シューフィッターは専門店や百貨店の靴売り場などで頼むことができます。

私は池袋東武百貨店のシューフィッターさんにお願いしました!

http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/information/detail/9(要予約)

私の計測前のサイズ認識は23cmでした。

そして計測後は……23.5cm ワイズDでした!

ワイズ???????

知らない単語が飛び出して驚きました!

これは足幅を指し、具体的には親指の付け根のでっぱりと

小指の付け根のでっぱり両方を通る一周の長さです。

靴のサイズって縦の長さだけじゃないんですね~

たしかに靴は立体的な物なので平面のサイズだけではダメなのだと思いました。

私のワイズDは平均よりも狭いので

特にヒールを履くと足が前の方に滑りつま先が詰まって痛くなってしまうらしいです。

今まで履いていたパンプスのワイズを確認した3Eでした……

(ワイズはアルファベット順にサイズが大きくなり、EはE~3Eまであります)

どうりで合わないはずですよね……

この計測したサイズを参考にシューフィッターさんが靴を提案してくれます。

ワイズが小さめの靴を作っているブランドを中心に婦人靴売り場をまわりました。

試着すると足がぴったりはまるのが嬉しくて、1足だけ買う予定が2足買ってしまいました。

今は出社するときはいつも買った靴を履いています。

全力ダッシュしても脱げる心配がないくらいぴったりで最高です。

今はコロナウイルスが蔓延していて難しいですが……

合わない靴に悩んでいる方にはぜひシューフィッターがおすすめです。

感染状況が落ち着いてきたら試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

お香