関西出張:かわらミュージアム

皆さん、こんにちは。

時勢柄、外に出る機会もめっぽう減ってしまいましたが、
感染対策を万全にしたうえで、そこでしか得られない体験をするために
いろいろな場所へ行ってみたいとも思う今日この頃です。

さて、今回は関西へ出張に行った際立ち寄った場所を、
少し紹介していきたいと思います!

突然ですが……身近にありながらも、普段は意識することのないものは、
実はかなり多いのではないでしょうか。

そんなモノたちのひとつ、「瓦」についての歴史や文化を知ることができるのは、

ここ、「かわらミュージアム」です!

入口へと続く道路には、多種多様な造形の瓦!

幾何学的な模様が美しく、また天候によってもその表情を変え、
来館者の目を楽しませてくれます。

美術館の一種ですから、あまり館内の写真をお届けすることはできないのですが……

こちら! 「瓦奏琴」という、瓦で作られたチャイムのような楽器。

軽く叩くと、硬質でありながらもどこか柔らかい、美しく澄んだ音色が響きます。

こちらは別館へと続く道で見られる、瓦で形作られた鯉。

鱗やヒレの表現が見事です。

館内は瓦の歴史や、造形美を感じさせる展示物が多数陳列されており、時間を忘れて瓦の世界に浸ってしまいました。

瓦造りにおける、日本の伝統的な技術には脱帽です。

他にも都道府県別の瓦や、世界各地の瓦の特徴などを比較した展示もあり、瓦の奥深さを知ることができました。

瓦に興味がある方も、今まであまり意識したことのない方も、是非立ち寄ってみてくださいね。

それでは今回はこのあたりで。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

関西出張:ほりかふぇ