関西出張:青おにぎり

皆さん、こんにちは。

近頃の情勢に冬の寒さも相まってか
外に出て体を動かすことも、はたまた外食をする機会も、
めっきり減ってしまったのではないでしょうか。

けれど、折角外に出たなら美味しいご飯を食べたいというもの。

さて、私は先日「青おにぎり」というお店に行ってきました!

その名の通り、おにぎり屋さんです。

閑静な住宅地の中にひっそりと建つ店舗は、隠れ家的佇まい。

外食におにぎり?と疑問に思うかもしれません。

同様の視線を向ける同行者2名を先導しながら、いざ店内へ。

常連客と思しき人々で賑わいを見せる店内は、
小ぢんまりとした居酒屋のような、ちょっとしたお寿司屋さんのような内装。

20種類以上あるメニュー(当然すべておにぎりです!)の中からいくつか選び、
ランチタイムのセットで味噌汁・だし巻き卵を。

お茶はセルフサービスでした。

外歩きで冷えた体を、温かいお味噌汁でほっこりと温めます。

だし巻き卵は甘くなく、お出汁の旨味が感じられるタイプ。

注文すると、「青おにぎり」を一人で切り盛りしている店主さんが
その場でおにぎりを握ってくれます。

出来立てのおにぎりを……パクリ!

お、美味しい……!!

口に入れた瞬間、優しく握られた米粒がふんわりとほどけて、
素材の味を最大限に引き出された具の風味が、口いっぱいに広がります。

あまりの美味しさに全神経を駆使して味わいながらも、
飲むように食べてしまいました。

同行していたMさんも、

「今まで食べたおにぎりの中で一番美味しい」

と大絶賛。

シンプルでありながら、身体も心も満たされた、
素敵なランチタイムでした。

皆さんも機会があれば、
「青おにぎり」のおにぎりを是非食べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

春服の季節

次の記事

関西出張:真如堂