関西出張:魏飯夷堂 三条店

皆さん、こんにちは。

春の気配が感じられるこの頃、
とはいえまだまだ寒い日も続きます。

そんな中、温かい料理は体も心もほっこりとさせてくれますね。

さて、今回ご紹介するのは「魏飯夷堂」です。
関西出張の傍ら、私と同行者Tさんが訪れたのは三条店。

天井の高い店内は解放感があり、中国様式の装飾がとても綺麗です。
ここはご覧の通り中華料理店。小籠包が看板メニューです。

そうとなれば、やっぱりまずは小籠包!

皮に小さな穴を開けて、熱々のスープを味見、
黒酢に浸したショウガを添えて……ぱくり!

さらりとした油に、餡の旨味がぎゅっと詰まっており、
ショウガのアクセントがより具材の味を引き立ててとても美味しいです!

メインも欠かせません。
豚肉の炒め物に、セットで杏仁豆腐。

味付けは濃厚ながら濃すぎず、塩角のない芳醇な味わいです。

柔らかいお肉に歯ごたえのある野菜類が、美味しいうえに口触りも楽しく、
キノコが味に深みを増しています。

優しい甘さの杏仁豆腐も堪能し、大満足の中華ランチでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

関西出張:神泉苑

次の記事

お花見