聞き耳を立てる

皆さん

こんにちは。

今回は聞き耳を立てることについて。。。

世間的にはどうなのだろう。盗み聞きなんて言われるかもしれないですね。

わたしは聞き耳を立てることが癖になっています。

言い方があまりよくないのでいい風に言い換えると情報を仕入れています。

周りの人の話って案外面白いです。移動時などにイヤホンをしているのはもったいないと思うくらいに。。。

世の中の人が話している話題は結構有益な情報なんですよ。

最近の流行だったり自分だったら知りえないことも手に入れることがあります。

なので大事なことは外で話さないように、、、聞き耳を立てている人案外います。

前置きはさておき今回言いたいことは仕事中の聞き耳。

自分以外の人が受けている説明だったりを聞いていたりします。

初めての内容の時は、新しい知識として。2回目以降の時は復習として聞いています。

この点のいいところは無駄がないところです。同時に2つに事をしないといけないので大変ですが、、、

さらに無駄を無くすことができるときもあります。

例えばほかの人が作業の説明を受けているとき、

説明の最後に「○○君もこの説明必要だったな」と言われれば

「聞いてましたよ」

の一言でその人のもう1度説明する手間を省くことができます。

小さなことですが、プラスにはなります。

前回の現場でも何度かあったのですが、

その時の現場監督からは「○○君は聞いてるでしょ」いわれるようになりましたw

そこからは「聞いてますよー」でも「直接言ってくださいよー」でも

コミュニケーションに繋げられるので実践してみてください。

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

島開拓の話